人気ブログランキング |

富山県の将棋界情報をお届します。富山棋界以外でも近県の情報や将棋に関する色んな情報も書いていきます。
by niseara
カテゴリ
全体
将棋大会
大会結果
県内強豪・成績優秀者
支部関係の情報
プロ棋界・奨励会・研修会
雑誌・棋書案内・新聞記事など
将棋漫画・小説など
イベント情報
TV・ビデオなどの情報
将棋雑学
ネット関係
ゲーム・将棋ソフト・玩具情報
詰将棋
富山県人・出身者の詰将棋
本からの引用
その他
未分類
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
- Earth Drag...
ショウミホのWEB日記♪...
子供将棋スクール
妻の小言。
のっぺり空間
Kazumoto Igu...
のうりんのぶろぐ
最新のコメント
レビューありがとうござい..
by 弁当マニア at 23:55
弁当マニア様、レスありが..
by 小林耕一 at 23:22
大会後に昼食のレポートお..
by 弁当マニア at 18:43
同日に、大人の方が参加で..
by 小林耕一 at 19:37
修正しました。失礼しまし..
by elijahmadnar at 23:23
リンク
≪将棋道場・支部≫
日将連 富山支部将棋会館
富山将棋アカデミー
富山支部ピアノサークル
富山将棋道場
将棋囲碁処あなぐま
囲碁将棋サロン大沢野
日将連 石川県支部連合会
≪将棋ブログ≫
将棋雑談アレコレ
主に将棋動画 その他動画
寺川唯子先生の将棋レッスン
キロの将棋じゃーなる
≪将棋公式サイト≫
日本将棋連盟
関西将棋会館HP
LPSA
JT杯将棋日本シリーズ
アマレン
≪将棋DB関係≫
将棋連盟棋士別成績一覧
将棋のデータベースサイト
将棋DB2
局面ペディア
将棋データサイト
玲瓏
将棋盤局面図を作成
局面図作成
≪ネット将棋・対局サイト≫
81dojo
ハンゲーム
将棋クエスト
囲碁クエスト
リバーシ大戦
チェスクエスト
将棋倶楽部24
≪TV・動画サイト≫
NHK将棋
囲碁・将棋チャンネル
AbemaTV 将棋CH
ニコニコ動画
YOUTUBE
TVer
≪詰将棋≫
詰将棋おもちゃ箱
詰将棋一番星
詰将棋パラダイス
詰将棋の欠片
フェアリー時々詰将棋
詰将棋五十音図
毎日が記念日
詰将棋博物館
詰将棋 駒の舞
詰将棋解答選手権 ブログ
Takubon's Pages
≪応援HP・個人サイト等≫
光よりも速く
将棋タウン
梔子こみゅにてぃ
さくら総合研求会
≪コンピューター将棋等≫
コンピュータ将棋協会
天下一将棋会2
柿木義一さんの応援HP
floodgate
≪便利ツール≫
文字数カウント
漢字辞典ネット
漢字辞典オンライン
電卓
エキサイト翻訳
Infoseekマルチ翻訳
≪その他≫
YAHOO!JAPAN
アマゾン
ツイッター
Facebook
藤子・F・不二雄ミュージアム
MIXI
フルカウントライブベースB
ぶぶと愉快な仲間たち
わんぱく店長のつぶやき
聖子動画にハマリっぱなし
富大ちゃんねる
キャベツ屋さん
警視庁HP
≪その他(本・小説関係)≫
富山県立図書館
富山市立図書館
国会図書館
読書メーター
創作関連日記・メモ
アルカディア
小説家になろう
PIXIV
ライトノベル作法研究所
ストーリーメイカー
即興小説トレーニング
即興二次小説
書き出し.me
ハーメルン
アルファポリス電網浮遊都市
小説家のたまご
ノベルジム
まりあの小説投稿
ノベラボ
怖い話投稿サイト 怖話
カクヨム
E★エブリスタ
noteつくるつながるとどける
   
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


対局中に考える事など

第47期北日本名人になった中平寧さんのコメントです。


5月、立山山麓の保養施設へ行く予定を妻にドタキャンされたので代わりに1人で沖縄へ行きました。
元三段の天野氏が書いた「オール・イン」という本に出てきた座間味(ざまみ)島へ行くためです。
特に意味はなかったのですが、行動しました。ところが沖縄についた頃ちょうど台風が通過し、本島からのフェリーは欠航。座間味島は半分あきらめて本島の沖縄戦跡地を見てきました。

わけあってここ半年ほどは近代の世界史、とりわけ戦争についてずっと勉強していました。
教科書では決して教わることのない歪曲されてきた歴史について興味を持ったからです。
まあ今となっては本当のことは誰にもわからないこともあります。

旧海軍壕で負けを悟った日本軍が自決した場所を見てきました。当時の手りゅう弾の痕が残っていました。
どうして最期敵に情けをかけてもらうことを期待しなかったのかと思いました。
戦争と将棋をそのまま比べる事はできませんが、投了はそういった精神に基づくものなのかもしれません。相手の駒台に玉が乗る一歩前、つまり詰まされた局面は厳密には玉は死んでいないわけです。

時間の関係で座間味島の一歩手前の渡嘉敷(とかしき)島まで行きました。
帰りは搭乗手続きを15分前に終わらせなければならないことを知らず指定の飛行機乗り遅れる大ポカをやらかしチケット買い直すわ那覇から東京経由で遠回りするわで大変でした。

ここ最近、自分が勝つための将棋の勉強はあまりやっていませんが週に一度教わりに来る弟子との対局が自分にとって駒に触る唯一の機会となっていました。

今回の3番勝負は正直に言って今までで一番プレッシャーの少ない楽な対局でした。
挑戦者という立場、相手が全国タイトルホルダーとあっては負ける理由には十分だったからです。
ここ数年は自分が富山県のレベルの限界だと思っていたし、全国行けば予選通過が関の山だったので桶屋さんが支部名人になってくれたことは先を行かれたという思いもありましたが、それ以上に嬉しく勝手に自信にしていました。

昨年の北日本名人戦の第一局目、終盤での必勝完封形からまさかの大逆転を喫しました。
私は対局中、結果である勝敗とは別にいつも本気の勝負を望んでいます。だから手を抜かれることは最も忌み嫌っていることです。どういうわけか優勢になった局面では一度は相手を疑ってしまう。相手が本気を出してくれなかったんじゃないのかと。
もちろん大事な対局でそんなわけはないと理屈では分かってい気持ちがついていかないことがあります。
本当に相手に失礼なことかもしれません。
だから昨年のあの将棋を後で振り返って逆転されて酷く後悔した反面、あの将棋を逆転してくれて嬉しいと思った自分もいました。「ああ、やっぱり本気でやってくれてたんだな。最後まで諦めてくれなかったんだな」と。

私が言いたいのは要は将棋は最後はメンタルだということです。
対局中に相手の本気度を疑ってる時点でダメなんでしょうが、昨年の3番勝負の当事者である僕には桶屋さんが支部名人になった理由がわかった気がしました。

今年の3番勝負は2局とも中盤以降ほぼノーミス。自分でも珍しいくらいの出来でした。
ただ一つ気がかりだったのはリーグ戦で全勝できなかったこと。
杉本さんに1敗しました。
将棋界の金字塔に米長哲学があります。自分にとって大事な対局でなくても相手にとって大事な対局程本気でやらなくてはいけないというものです。


杉本さんとの対局はリーグ6戦目。私が勝てばほぼ挑戦決定。既に3敗していた杉本さんは私に勝っても挑戦の目は無い。
米長哲学の逆バージョンというわけだ。
私はこの将棋を絶対に勝つという気持ちで盤に向かえなかった。相手にとっての消化試合を本気でやってくれるかどうか疑ってしまったからだ。
本気かどうかなんて確かめる術はない。自分にできることは相手を信用して指すしかないのにそうできなかった。
これからはもうこんなことのないようにしたい。

北日本名人のタイトルを取ったことですぐに何かが変わるわけではないし、誰かの役に立てるかもわからない。
変わるのは自分の気持ち。昨年タイトルを取られた直後ははもう生きてても意味がないと3日間くらい思った。
勿論そんなことはないのだけどタイトルというのは物理的にあってないようなもの。一度取られたことがいい経験になったのでまた新しい気持ちで気長に将棋と付き合おうと思う。
by elijahmadnar | 2015-06-11 10:10 | その他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://madnar.exblog.jp/tb/21331166
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 免状授与者(8月4日~8月27... 第21回玖玖杯争奪将棋大会 >>