富山県の将棋界情報をお届します。富山棋界以外でも近県の情報や将棋に関する色んな情報も書いていきます。
by niseara
カテゴリ
全体
将棋大会
大会結果
県内強豪・成績優秀者
支部関係の情報
プロ棋界・奨励会・研修会
雑誌・棋書案内・新聞記事など
将棋漫画・小説など
イベント情報
TV・ビデオなどの情報
ネット関係
将棋雑学
ゲーム・将棋ソフト・玩具情報
詰将棋
本からの引用
その他
未分類
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
- Earth Drag...
ショウミホのWEB日記♪...
子供将棋スクール
妻の小言。
のっぺり空間
Kazumoto Igu...
のうりんのぶろぐ
最新のコメント
文才が素晴らしい。引き込..
by 囲碁 at 02:49
ふと疑問に思ったんですが..
by high_F at 22:53
開始日時:2018/04..
by uma at 21:34
▲8六香 △8五桂 ▲同..
by uma at 21:30
開始日時:2018/04..
by uma at 21:28
リンク
≪将棋道場・支部≫
日将連 富山支部将棋会館
富山将棋道場
将棋囲碁処あなぐま
囲碁将棋サロン大沢野
日将連 石川県支部連合会
≪将棋ブログ≫
将棋雑談アレコレ
主に将棋動画 その他動画
寺川唯子先生の将棋レッスン
キロの将棋じゃーなる
≪将棋公式サイト・DB≫
日本将棋連盟
関西将棋会館HP
LPSA
将棋連盟棋士別成績一覧
将棋のデータベースサイト
将棋DB2
局面ペディア
将棋データサイト
アマレン
玲瓏
将棋盤局面図を作成
≪ネット将棋・対局サイト≫
81dojo
ハンゲーム
将棋クエスト
囲碁クエスト
リバーシ大戦
チェスクエスト
将棋倶楽部24
≪TV・動画サイト≫
NHK囲碁と将棋
囲碁・将棋チャンネル
AbemaTV 将棋CH
ニコニコ動画
YOUTUBE
TVer
≪詰将棋≫
詰将棋おもちゃ箱
詰将棋一番星
詰将棋パラダイス
詰将棋の欠片
フェアリー時々詰将棋
詰将棋五十音図
毎日が記念日
詰将棋博物館
詰将棋解答選手権 ブログ
Takubon's Pages
≪応援HP・個人サイト等≫
光よりも速く
将棋タウン
梔子こみゅにてぃ
≪コンピューター将棋等≫
コンピュータ将棋協会
天下一将棋会2
柿木義一さんの応援HP
floodgate
≪その他≫
YAHOO!JAPAN
アマゾン
ツイッター
藤子・F・不二雄ミュージアム
MIXI
文字数カウント
電卓
フルカウントライブベースB
ぶぶと愉快な仲間たち
わんぱく店長のつぶやき
聖子動画にハマリっぱなし
富大ちゃんねる
キャベツ屋さん
読書メーター
創作関連日記・メモ
アルカディア
小説家になろう
PIXIV
ライトノベル作法研究所
ストーリーメイカー
即興小説トレーニング
即興二次小説
書き出し.me
ハーメルン
アルファポリス電網浮遊都市
小説家のたまご
ノベルジム
まりあの小説投稿
ノベラボ
怖い話投稿サイト 怖話
カクヨム
E★エブリスタ
noteつくるつながるとどける
   
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


伝説の「富山県棋界最強棋士」 (1)

 桶屋郁夫永世北日本名人による寄稿文「伝説の『富山県棋界最強棋士』」の第1回です(全3回)。



「パッシーン・・・」未だかつて見たこともなく優雅で、なおかつ非常に妖しい手つきで放たれた「魂の一手」を見つめながら、私は本能的に感じる身の危険におののいていた。「こ、この人と将棋を指していたら・・・」

さて、のっけから物騒な出だしになり失礼しました。皆様、暑い夏をいかがお過ごしになったでしょうか。久しぶりに寄稿させていただく桶屋郁夫です。ところで、本稿タイトルの「富山県棋界最強棋士」と言えば、世代によってもいろいろな意見があるところでしょう。私にとっても、アマチュアのみならず、プロを含めても断トツナンバーワンと言える人物がお一方います。今回は、その伝説の「富山県棋界最強棋士」の思い出を紹介します。例によって長文になりますが、よろしくお付き合いください。

遡ること今から二十数年前、県棋界で、「伝説の古豪復活」のニュースを耳にするようになった。「何思われたんか、えらい久しぶりに将棋大会に出てこられたわ。」「指しとら見たけど、あんだけの年になっても、とんでもなくきっついわ。」「相変わらず化けもんやわ。」等々・・・。「くまモン」ならぬ、「化けもん」とまで称された古豪の名、姓は「広野」、名は「甚四郎」。明治生まれながら生年は不明。しかし当時すでに85歳を過ぎていたのは確かであった。「昔から県棋界最強と言えば、断トツで甚四郎さん。」と、村上義和支部長をはじめとする諸先輩方から「広野甚四郎最強説」を聞いてはいた。しかし、「フーン。どれだけ強かったんか知らんけど、しょせんは昔話。今の時代に通用するわけないわ。」と、当時アマ竜王戦で2度目の全国ベスト4入りをするなど自信満々、血気盛んだった20代半ばの私は、数々の「甚四郎伝説」を話半分に聞いていた。しかし、それらの中に、聞き捨てならぬ逸話が一点だけあった。それは、黒部市在住で、私も何局かご指導いただいたことのある浜松隆さん(これまた伝説の男の一人)と甚四郎さんとの手合割の話である。その話の前にまず、伝説の男の一人である浜松さんの棋歴を一部紹介することにしよう。

ある年、北信越山静名人戦(対象地域が北信越と山梨・静岡で、それぞれの県代表同士が優勝を争うという、その昔開催されたビッグな大会)に富山県代表で参加した浜松さんが順調に勝ち進み、ついに念願の決勝進出を果たした。そして決勝戦でも、鬼の強さで局面を優位に進める。しかしあろうことか、そこでなんと浜松さんは二歩を打ってしまった。だが幸い、着手した指がまだ離れておらず、すぐに打った歩を駒台に戻した。対戦相手もギャラリーも一瞬驚いたが、気を取り直して次の一手に注目。ところがそこで、浜松さんは突然「二歩打ってしまったんで負けました。」と投了。その場にいる全員がさらに驚かされたが、対戦相手もさるもの、「今のは大丈夫。指が離れてないから二歩じゃない。早く次の手を指してくれ。」と催促した。それからしばらく、二歩を打った打たないの口論が続いたが、お互い譲らず全く埒があかない。結局、審判長の判断で浜松さんの主張が通り、浜松さんは残念ながら準優勝となった。主張が逆ならありがちとも言えようが、語り草になっていたこの話は、何度聞いても双方実にかっこよく、さわやかな気持ちになったものだ。そして、これにはさらなる後日談が。翌年の同大会では、益々パワーアップして「超鬼モード」に入った浜松さんがしっかりリベンジ優勝を果たしたというから、これまたなんとも痛快な話である。したがって、高校時代に直接ご指導をいただき、その強さの片鱗を感じさせられた関係上、浜松さんが「県棋界最強棋士」というのであれば、いくら血気盛んな当時の自分でも、納得せざるを得なかった。ところが、先ほどの「聞き捨てならぬ逸話」によると、その浜松さんが俗語で言うところの「真剣」で甚四郎さんと指すときの手合割は、なんと飛車落ち。上手はもちろん甚四郎さん。それでいい勝負だったという・・・。「あの浜松さん相手に、飛車落ちの上手でいい勝負だなんて、それはさすがに誰かの見間違いか作り話に決まっている。」内心そう思いながらも、甚四郎さんの話題になった時の諸先輩方の顔を見ると、あながち作り話とは思えない何かが感じられた・・・。

話を戻そう。古豪復活の話題は日に日に大きくなるばかり。大会参加の初期は、対局時計を使った経験がこれまで皆無だった関係上、いくら局面がぶっ大差で有利でも、ボタンの押し忘れで切れ負けというパターンが多かったとの事。ところが参加を重ねるにつれ、時計の扱いにも少しは慣れてきて、そんな「少しは慣れてきた」という程度の段階で、ついにはあの杉本千聡さんにまで勝つ始末・・・。今でこそ、あまり勝負にこだらわず、悠々と将棋を楽しんでおられる杉本さん。よって、今の10代20代の若者たちにはその強さがあまり分からないかもしれないが(?)、当時の杉本さんと言えば、各種アマ棋戦の全国大会で何度もベスト8入りするなどの活躍をし、全国的にも名の通ったバリバリの県棋界トップクラスで、私にとっても大変手強い対戦相手であった。その杉本さんが、85歳を過ぎたご老人に「大会でなすすべもなく飛ばされた」との報を聞くに至っては、さすがにこれまで話を半分に聞いていた私でも、甚四郎さんとは一体どんな人物なのか見てみたくなってきた。「一度、会わせてください。」村上支部長にそうお願いすると、近々行われる赤旗名人戦の県大会に出場されるとのこと。自分の場合、赤旗は18歳で県代表になって以降、一度も出場していなかったので、「ちょうどよかった。どんな人か、今度、県大会を見に行きます。」村上支部長にそう伝え、興味津々、当日の大会会場へと向かった。(特定の人物が指している将棋を見るためだけの目的で県大会の会場へ行くなどということは、後にも先にもこの一度きりであろう。)大会開始の定刻少し前、「あっ、甚四郎さんが来られたわ。」村上支部長が見つめる方向に目をやると・・・。「ええっ!?あの人が甚四郎さん???」なんと、目に入ったのは大変小柄なご老公。腰が完全に直角に曲がっており、一歩あたり10~15センチの歩幅で杖をつきながらチョコチョコ歩いて来られるではないか・・・。「その昔、『宮本武蔵』と同じと言われる琥珀色の目で睨まれながら、兄さんいっちょやりますかと将棋を誘われた時には(当然、俗語で言うところの『真剣』で)本当に怖くなったわ。」「福澤さん(豊勝・前支部長)から、とにかく、何があっても、絶対にあの人とだけは将棋を指したらだめやぞ!と止められたんやぜ。」等々、先述の浜松さんとの手合割の逸話同様、村上支部長をはじめとする諸先輩方から、「琥珀色の目をした化け物伝説」やら、「絶対に指してはいけない危険人物物語」やら、数多くのブラック話を聞かされ自分なりのイメージを肥大化させていた私は(ほとんどホラー映画レベル)、自分の想像とはあまりにもかけ離れた甚四郎さんのお姿に大いに拍子抜けした次第である。「あんだけ腰の曲がった人、初めて見たわ。一歩歩くのも大変そう・・・。」と、いたたまれない気持ちにもなり、それが偽らざる甚四郎さんの第一印象であった。しかし、人は見かけによらぬもの。福澤豊勝前支部長が「絶対にあの人とだけは将棋を指したらだめやぞ!」と言われた言葉の意味を、この後、私はいやというほど思い知らされるのである・・・。さて、県大会では、「少しは慣れてきた」とは言え、こちらが代わってあげたくなるくらい、対局時計の押し忘れが頻発。優位な中盤戦での時間切れ負けで、結局、甚四郎さんは早々と敗戦。しかし将棋の内容を見る限り、どうやらただ者ではなさそうだ・・・。

「あの人と、1回指してみたい。」自然にそんな気持ちが湧き起こってきた数日後、村上支部長にお願いし、自分が対局したい旨を甚四郎さんに伝えてもらうことにした。快諾されると思っていたが、話を切り出すと意外にも、村上支部長は気乗りしないようである。何しろ、あの福澤前支部長の「絶対にあの人とだけは将棋を指したらだめやぞ!」という教えを忠実に守ったご当人なのだから・・・。「お願いします。連絡してください。指させてください。お願いします。」選挙運動の街宣アナウンスよろしく、さんざん無理を言った挙げ句の果て、村上支部長は「桶屋に対局させることはしたくなかったけど、甚四郎さんが大会に出てくるようになってから、結局最後はこうなる気がしとったわ・・・」と、渋々ながら連絡をとってくださった。「大丈夫です。将棋を指すだけですから。変な心配せんといてください。」いやな予感的中率99.99%の不安気な村上支部長にそう返事し、伝説の「富山県棋界最強棋士」の化けの皮をはがす絶好の機会が訪れたことに嬉々としながら、後日私は教えてもらった甚四郎さんの入居先である、富山市の某老人福祉施設へと足を運んだ。


[PR]
# by elijahmadnar | 2018-09-04 00:59 | その他 | Trackback | Comments(0)

天下一将棋会2のランクイン(9月2日現在)

天下一将棋会2で9月2現在県内で「累計宝玉数」「累計天宝玉数」「連勝数」「天位撃破数」A級~C級2組累計スコアのいずれかでランクインしているのは以下の13人です。

こうじ イサコャ しるば おさふね ひだりうま はくたか! とゃまズラ
ネムイ2 こんこん いなむしの バレロン どるあーが たきわき 

[PR]
# by elijahmadnar | 2018-09-03 01:17 | TV・ビデオなどの情報 | Trackback | Comments(0)

菅井王位が3勝目

8月29・30日(水・木)に徳島県徳島市「渭水苑」で行われた第59期王位戦7番勝負第5局は菅井竜也王位が勝って3勝2敗となりました。第6局は9月10・11(月・火)に神奈川県秦野市「元湯 陣屋」で行われます。
[PR]
# by elijahmadnar | 2018-09-02 13:49 | プロ棋界・奨励会・研修会 | Trackback | Comments(0)

菅井ー糸谷戦

9月2日放送のNHK杯将棋トーナメントは菅井竜也王位ー糸谷哲郎八段戦で解説は千田翔太六段です。
[PR]
# by elijahmadnar | 2018-09-01 00:40 | TV・ビデオなどの情報 | Trackback | Comments(0)

読み切り将棋漫画「スタートライン」

週刊少年「マガジン」39号(8月29日発売)に将棋漫画「スタートライン」作者:勝木光が掲載されています。
[PR]
# by elijahmadnar | 2018-08-31 02:06 | 将棋漫画・小説など | Trackback | Comments(0)

級位者認定大会級位・結果

8月26日(日)に日本将棋連盟富山支部会館で第1回富山支部会館杯・級位者認定大会が開催されました。各クラスの成績上位者は以下の通りです。

B級
1位 寺林秀朗 2位 辻大輔
3位 田中鳴海 油本綾花

C級
1位 杉田創 2位 八島希海
3位 山田竜輝 杉田智基

[PR]
# by elijahmadnar | 2018-08-30 01:56 | 大会結果 | Trackback | Comments(0)

将棋盤・駒の価格(事務キチ富山店)

事務キチ富山店の8月11日現在の将棋盤・駒の価格は以下の通りです。

ミワックス  限定品将棋セット      1260円
任天堂謹製  新槙彫御将棋駒       3200円
       将棋盤           1680円
ユリヤ製品  特撰御将棋駒         700円
みすず    別製源平          1050円
       御将棋盤 2020     1400円
ビバリー   マスター将棋ミニ      800円
メーカー不明 御将棋駒          3250円
       特撰将棋盤6号 新桂材生地仕上 2135円
       御将棋盤 2015      1050円

[PR]
# by elijahmadnar | 2018-08-29 11:46 | ゲーム・将棋ソフト・玩具情報 | Trackback | Comments(0)

天下一将棋会2のランクイン(8月28日現在)

天下一将棋会2で8月28現在県内で「累計宝玉数」「累計天宝玉数」「連勝数」「天位撃破数」A級~C級2組累計スコアのいずれかでランクインしているのは以下の16人です。

こうじ イサコャ しるば おさふね ひだりうま はくたか! とゃまズラ
たかゆき アイウエオ チヤングム ネムイ2 どるあーが アザザザー
こんこん たきわき テンリュウ

[PR]
# by elijahmadnar | 2018-08-28 01:45 | ゲーム・将棋ソフト・玩具情報 | Trackback | Comments(0)

詰将棋解答選手権・結果

8月26日(日)に日本将棋連盟富山支部会館で第1回富山県詰将棋解答選手権が開催されました。中平寧さんが100点満点中90点で優勝しました。大会参加者全員の順位は以下の通りです。

1位 中平寧
2位 桶屋郁夫 澤田完太
4位 鹿熊佑 北野良太郎
6位 大田健祐 吉原慶人
8位 黒田常雄 橋本千時
10位 松村一朗
11位 梅田達矢
12位 中村勇太

[PR]
# by elijahmadnar | 2018-08-27 02:27 | 大会結果 | Trackback | Comments(0)

アマ名人戦県大会決勝

本日の北日本新聞より第72回全日本アマチュア将棋名人戦県大会決勝(桶屋郁夫ー鷲塚達也戦)の観戦記が始まっています(観戦記・菖蒲)。
[PR]
# by elijahmadnar | 2018-08-26 13:27 | 雑誌・棋書案内・新聞記事など | Trackback | Comments(0)

羽生ー高野(智)戦

8月26日(日)放送のNHK杯将棋トーナメントは羽生善治竜王ー高野智史四段で解説は野月貴浩八段です。
[PR]
# by elijahmadnar | 2018-08-25 00:01 | TV・ビデオなどの情報 | Trackback | Comments(0)

王位戦、2-2に

8月22・23日(水・木)に福岡県福岡市「ホテル日航福岡」で行われた第59期王位戦7番勝負第4局は豊島将之棋聖が勝ち2勝2敗となりました。第5局は8月29・30日(水・木)に徳島県徳島市「渭水苑」で行われます。
[PR]
# by elijahmadnar | 2018-08-24 02:06 | プロ棋界・奨励会・研修会 | Trackback | Comments(0)

宗桂~飛翔の譜~

リイド社「コミック乱ツインズ」9月号より「宗桂~飛翔の譜~」の連載が開始されています。
[PR]
# by elijahmadnar | 2018-08-23 02:16 | 将棋漫画・小説など | Trackback | Comments(0)

免状授与者(11月15日~12月8日受付分)

平成29年11月15日~12月8日受付分の県内の免状授与者は以下の通りです。

<五段> 中島俊一
<参段> 町野有望
<初段> 米山蓮

[PR]
# by elijahmadnar | 2018-08-22 14:16 | 県内強豪・成績優秀者 | Trackback | Comments(0)

天下一将棋会2のランクイン(8月21日現在)

天下一将棋会2で8月21現在県内で「累計宝玉数」「累計天宝玉数」「連勝数」「天位撃破数」A級~C級2組累計スコアのいずれかでランクインしているのは以下の16人です。

こうじ イサコャ しるば おさふね ひだりうま はくたか! とゃまズラ
たかゆき アイウエオ チヤングム ネムイ2 どるあーが こんこん
SPICA バレロン テンリュウ

[PR]
# by elijahmadnar | 2018-08-21 01:42 | ゲーム・将棋ソフト・玩具情報 | Trackback | Comments(0)